愛知県アスレティックトレーナー連絡協議会

Aichat:Aichi Athletic Trainers council

第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体 (カヌースプリント)帯同報告

こんにちは。会員の新谷です。
今年もカヌースプリント競技のトレーナーとして国体に帯同してきました。

元々私自身がカヌースプリントを高校・大学と行い、現在は愛知県カヌー協会の名前だけ理事も務めているため、
今年も参加させていただきました。

大会期間    10/1~10/4
選手派遣期間 9/28~10/5
帯同期間    9/30~10/4
会場       鹿野川特設カヌー競技場

結果
       500m        200m
成年男子K-1   準決勝敗退    準決勝敗退
成年男子C-1   準決勝敗退    準決勝敗退
成年女子K-1   6位         3位
成年女子C-1   エントリーなし  エントリーなし
少年男子K-1   エントリーなし   エントリーなし
少年男子K-2   3位         3位
少年男子K-4   優勝        2位
少年男子C-1   4位         6位
少年男子C-2   7位         5位
少年女子K-1   7位         5位
少年女子K-2   3位         4位

K:カッヤク 座って両側を漕ぐ艇
C:カナディアン 片方立膝で乗り片側のみ漕ぐ艇
-1.-2.-4:何人乗りか

男女総合成績 2位
女子総合成績 6位


一昨年まで三連しておりましたが、昨年は山形県が2位以下にダブルスコアで優勝し、愛知は2位に。
今年は”優勝奪還”と目指していましたが今年も山形におよばず。点差は9点と昨年よりは健闘しました。

活動内容
宿舎・競技会場に折りたたみベットを持ち込みストレッチ等ケアを。急性外傷が起こることは滅多になく慢性疲労を肩や腰に抱えてる選手が多いので、待機時間の過ごし方やアップ等について話もしました。
待ち時間が非常に長いため、スマホにかじりつく選手が多く何度もチクチク小言のようにぼやいてました。

今回は参加全県が同じ青少年自然の家に泊まり部屋数も限られ、愛知県は選手スタッフ合わせ20名で3部屋の割り当てでした。
女子は全員同じ部屋で、高校生3名、大学生1名、トレーナーという構成で。
今まで選手と同じ部屋になることはなかったので、良い経験でした。なので私の一日の最初の仕事は、朝の弱い高校生を起こすことから始まっていました。
今回の少年の部のメンバーは高校3年生が5名、高校2年生が7名。
競技種目の関係で2年生全員が来年も国体に出れるわけではありませんが、かなり心強いチーム編成になるのではと考えられます。
今後につながる身体づくりとなるようにコミュニケーションをとってきましたが、来年こそ天皇杯奪還を成し遂げたいと思います。


IMG_1063.jpg  2017canoe.jpg
控えテント付近からみた発着艇台             控えテント

  1. 2017/10/21(土) 17:19:24|
  2. アスレティックトレーナーの活動報告

第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体 (ラグビーフットボール・少年男子)帯同報告

会員の野村真嗣と申します。
このたび、愛媛国体のラグビーフットボール・少年男子に、愛知県代表チームトレーナーとして帯同させて頂く機会を頂きましたのでご報告いたします。

開催地 :愛媛県四国中央市 スカイフィールド富郷
帯同期間:9/30(土)~10/5(水)
試合結果:10/1(日)1回戦 vs.徳島 57–12 勝ち
     10/2(月)2回戦 vs.秋田 19–17 勝ち
     10/4(水)準決勝 vs.京都  7–35 負け
成績  :3位
活動内容:
 ラグビー(少年男子)は、四方を四国山脈の山々に囲まれた、青々としたきれいな天然芝のグラウンドで開催されました。ラグビーの少年男子は15人制で、リザーブを含め1チーム23選手です。県内各校より選抜された高校3年生で構成され、2年前からオール愛知として練習・試合を重ねてきました。
 活動の内容は、エクササイズ指導、テーピング、外傷対応が主でした。テーピングは、1試合あたり16~21部位に施行しました。部位は、足部・足関節(約35%)、膝関節(約30%)が多く、他には肩関節、大腿などでした。試合後の外傷対応では、連戦ということもあり、打撲などの軽度の外傷に対しても確実に状態の確認・応急処置を受けるよう指導しました。1試合で6~11件の外傷に対応しました。準決勝では、残念ながら重度の外傷(肩関節脱臼1件、股関節内転筋損傷疑い1件)が発生してしまいました。ホテルでは広い一室を借り、試合に向けてのコンディショニングとしてエクササイズやストレッチを指導しました。
感想:
 今回の帯同は、8月に行われたミニ国体から継続してサポートさせて頂きました。そのため、選手やスタッフとスムーズにコミュニケーションをとることができました。選手たちも、ミニ国体・本国体を通し、指導したセフルコンディショニングに一生懸命取り組んでくれました。
 国体の目標であった優勝には届きませんでしたが、次はそれぞれの所属高校に戻り、お互いライバルとして花園予選を戦うことになります。この国体で得た経験や知識をチームに還元し、愛知県の高校ラグビーのレベルを一層引き上げてくれることを期待しています。

DSC_0319.jpgIMG_0820-3.jpgDSC_0324(2).jpg

 平成29年10月19日
 公益財団法人 スポーツ医・科学研究所
 野村真嗣
  1. 2017/10/19(木) 01:04:35|
  2. アスレティックトレーナーの活動報告

2016希望郷いわて国体(カヌースプリント)

こんにちは。会員の新谷です。
2014,2015と続き、今年もカヌースプリント競技に帯同してきました。
ちなみに私は高校・大学とカヌースプリントを選手として行っていました。

開催地   岩手県盛岡市御所湖
大会期間 10/7(金)~10/10(月)
帯同期間 10/3(月)~10/10(月)

活動報告の前に少しカヌーのPRを。
現在、カヌーといえば東京オリンピック・パラリンピックでの会場のことでいろいろ話題に上がっていましたが、
競技としての知名度はまだまだ低く、良いニュースでもっと知名度があがればと願っています。
今年はリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが開催され、
カヌーではスラローム種目において愛知県豊田市出身の羽根田卓也選手がみごと銅メダルを獲得しました。
羽根田選手の活躍により、
カヌーが注目され、とても喜ばしいことなんですが、カヌースプリント出身者の私としては、カヌースラロームばかりが注目されやや嫉妬しております。
残念ながらリオデジャネイロオリンピックで、カヌースプリント種目に日本人選手は出場権を得ることが出来ませんでした。
東京オリンピックではでは是非!と願っています。


では、いわて国体の報告をさせて頂きます。

個別成績
スプリント  500m競技  200m競技
K-1    準決敗退  準決敗退
C-1    準決敗退  準決敗退
WK-1   7位  7位
JK-1   2位  5位
JC-1   準決敗退  7位
JWK-1  2位  4位
JK-2   7位  8位
JC-2   4位  5位
JWK-2  6位  3位
JK-4   6位  7位

総合成績
天皇杯(男女総合)
愛知県 2位
皇后杯(女子総合)
愛知県 3位

※J:ジュニア W:女性 K:カヤック(座位で乗る艇) C:カナディアン(片膝立ちで乗る艇)
-1、-2、-4:艇に乗る人数※

4連覇を狙っていましたが、今年は2位でした。一位の山形県がダントツで強く完敗でした。



活動内容
カヌースプリントは急性外傷がほとんどない競技です。
会場や宿でケアももちろんしますが、
私自身が競技出身者であり監督・コーチとも昔から知り合いのため引率の一スタッフとして、なんでもやってました。
トレーラーに艇を積んだり、レースのビデオ撮影だったり。

トレーナーとしては、
ケア、セルフストレッチ指導、食事確認等。
また国体ではレース本数が非常に少なく、待機時間が長いためその時間での過ごし方等の話もしていました。
みんなすぐにスマホにかじりついているため、常にチクチク姿勢の話をずっとしていた記憶があります。
現役を続ける子も引退する子もいますが、自分の体をより効率よく使い続けるきっかけになってくれたらと思っていました。

試合会場(シングル艇が9艇)
IMG_4537.jpg

トレーラー(シングル艇は愛知から運びます)
IMG_4539.jpg

  1. 2016/10/20(木) 14:31:00|
  2. アスレティックトレーナーの活動報告

2015紀の国わかやま国体(カヌースプリント競技)

こんにちは。会員の新谷です。

昨年に続き、今年も国体のカヌースプリント競技に帯同してきました。

昨年は台風の影響により、大会日程が大幅に変更になりましたが、
今年はそんなこともなく無事に全日程終えることができました。

まずは、結果から。
<総合成績>
男女総合(天皇杯) 優勝
女子総合(皇后杯) 第4位

<種目別成績>

        500m競技   200m競技
【少年の部】
JWK-1     第4位     第4位
JWK-2      第4位     第5位
JK-1       第6位     準決勝敗退
JK-2      優勝      優勝
JK-4       第7位     第6位
JC-1      第3位     第2位
JC-2      優勝      優勝

【成年の部】
K-1       第9位退     準決勝敗退
C-1       第8位      第7位
WK-1      準決勝敗退  準決勝敗退 出場者なし

※J:ジュニア W:女性 K:カヤック(座位で乗る艇) C:カナディアン(片膝立ちで乗る艇)
-1、-2、-4:艇に乗る人数※

お陰様で、三連覇達成でした。


活動内容
・ストレッチ、テーピング、手技などです

急性外傷はほとんどなく、慢性的な筋緊張を訴える選手が多いですが、
強く訴える選手は少なく、基本ケガのない競技です。

一種目のみのエントリーで少ないと4日間でレース4本、多くても6本なので空き時間が多く、
その時間を使ってストレッチの仕方などを伝えていました。

宿では折り畳みベットを持ち込みケアをしていましたが、毎日選手16人中7人ほどがケアを受けにきていました。

高校生選手のうちほとんどが高校三年生が多いですが、
高2女子が2人、高1男子が2人、中3男子が2人と来年以降の活躍も期待できる選手も多いので、
セルフケアの仕方などについても空いた時間に話していました。



試合会場と艇置き場(写真奥がコース)
ファイル_001


艇置き場(左)と選手控えテント(右)
(観覧席付近から撮影)
ファイル_006

閉会式後
ファイル_000
  1. 2015/11/05(木) 19:49:02|
  2. アスレティックトレーナーの活動報告

2014長崎がんばらんば国体”カヌースプリント”活動報告

2014長崎がんばらんば国体カヌースプリント競技に帯同した新谷です。


大荒れ

台風迫りくる中行われた大会は、いろいろ大変でした。

<試合期間>
平成26年10月13日(月)~16日(木)
         ↓
13日・14日中止のため、残り2日間で全日程実施

<帯同期間>
平成26年10月10日(金)~15日(水)
<会場>
長崎県諫早市多良木特設カヌー競技場






<競技成績>
総合成績
男女総合 優勝    女子総合 
個別成績
        500m競技   200m競技
JWK-1   準決勝敗退   7位入賞
JWK-2    2位入賞     優勝
JWK-4    7位入賞     7位入賞
JC-1     優勝      7位入賞
JC-2     優勝      2位入賞
JK-1    4位入賞     5位入賞
JK-2    4位入賞     3位入賞
K-1     準決勝敗退  準決勝敗退
C-1     準決勝敗退    9位
WK-1    出場者なし   出場者なし

※J:ジュニア W:女性 K:カヤック(座位で乗る艇) C:カナディアン(片膝立ちで乗る艇)
-1、-2、-4:艇に乗る人数※
  1. 2014/10/17(金) 08:51:16|
  2. アスレティックトレーナーの活動報告

プロフィール

AichAT

Author:AichAT
愛知県アスレティックトレーナー連絡協議会
公式 ブログ

最新記事

カテゴリ

アスレティックトレーナーとは (1)
役員紹介 (1)
当会のあゆみ (7)
事業案内 (25)
事業報告 (16)
アスレティックトレーナーの活動報告 (5)
コラム (1)
問い合わせ先 (3)
役員専用ページ (5)

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR